IBUKIのくだらない日常をダラダラと綴っている
そんなくだらない「DIARY」なページ
何かコメントがありましたら掲示板にお書きください


2005/10/22
 先日とある大手フィギュアメーカー様と原型製作についてのお話が来ました。
 正式なオファーはまだですが、ご依頼がきたらお受けしようかと思ってます。
 それと次のイベントアイテムですが、今更なんだけどエヴァの「レイ&アスカ」をやります。
 二人で一つの絵になるので同時進行です。
 気に入ってもらえるといいなぁ。


2005/10/3
 ここのページを更新するのも半年ぶりですか。
 書きたい事はいっぱいあるのに、時間も無く、TOPページや製作記録すらなかなか
 更新できない日々です。
 原型製作に追われているのもありますが、本職の方がねぇ・・・。
 他部署とのイザコザがあったり、うまく自部署内が動かなかったりで、嫌気がさしてます。
 本職の方を辞めちゃおうかなぁ〜なんてね。(^^ゞ
 え〜っと何が書きたかったんだっけ?
 そうそう、ワンフェスが終わってから「レプリカント」誌や「フィギュアマニアックス」誌の撮影に
 行ったりしてきました。
 そのどちらからも「タチアナの腰のラインがイイですね」とのお言葉。
 私自身もかな〜り気に入ってますので、皆さんも是非イベント会場で見てやってください。
 あと、TOPページにも書きましたが、WHF神戸22に参加します。
 初めての遠征なのでドキドキものですが、今からすごく楽しみにしています。


2005/4/25
 ワンフェスの版権本申請まであと2週間足らずという時期に、メインで使っている
 ルーターが壊れました。
 サブのがあるからなんとかなるけど、精度が必要な所はメインのでやっていたので
 ちょっとイタイです。
 明日修理に出すつもりですが、ゴールデンウィーク前には直らないよなぁ・・・。(--;)




2005/2/23
新作のみくるも間に合って、なんとか無事にワンフェスを終えました。
おかげさまで1時間足らずで完売!ん〜1年ぶりだなぁ。(笑)
原作者のいのうえ空先生も遊びに来てくれて、なかなかの高評価をいただきました。
みくるのイラストボードも描いてきてくれて、すごく嬉しかったですよ。

さてさて、次の新作は空先生への進呈用完成品を作ってからとなります。
あの艦の飛行隊長さんです。
別名「お姫様」。
もう分かっちゃいましたね?
今度は修羅場にならないよう余裕をもって製作進行状況を随時
HPに載せていきたいと思ってます。
お楽しみに。(^^)ノ




2005/1/14
年が明けてからもう2週間ですかぁ、早いですなぁ。
それより、大野さんの版権結果がまだ来ないんですよ。
なにやらアニメ化した事で版権元が講談社からGENKOに変わったらしい。
このままズルズルと行って時間切れで版権が降りないというのだけは避けたいなぁ。

そうそう、いのうえ空先生から年賀状をいただいちゃいまして
ボールペンでディフォルメみくるのVサインイラストが描いてありました。
なんかほのぼのした感じで、妙に嬉しかったりしてます。



2005/1/1
ついに年が明けてしまいましたね。
なんとかめげずに原型製作を続ける事ができました。
今年も一年続けられればいいなぁ。。。
応援よろしくね。

TOPにも書きましたが、「爲妹みくる」の版権許可がおりました。
頭も出来上がり、次は脚にいこうかと。

嫁さんの冷たい視線を浴びながらも先日コミケに行ってきました。
いのうえ空先生(サークル名:大空書院)はここ最近冬コミには
参加しないので、行く必要はなかったんですけど、
欲しいものがあったので風邪をひきつつも行っちゃいました。
買ったのはコレだけ↓
左のは「ラストエグザイル」のキャラデザをやった村田蓮爾さん
(サークル名:PASTA'S ESTAB)の「ラストエグザイル」のキャラ設定本(SHPERES Pre++)。
「予定していた半分の量」とのコメントでしたが、ラフ画だけのイラスト集ですけど、
見たことの無いイラストも載っていたりして、美しいイラストが満載でした。
前回買ったのも併せて、これは宝物です。
右のは「灰羽連盟」の原作者の安部吉俊さん(サークル名:むてけいロマンス)の
「灰羽連盟」の脚本集(第弐巻と第参巻)です。
前回の夏コミで第壱巻を買ったのでその続きなんですが、
不思議な世界観を持つ「灰羽連盟」にはすごく惹かれちゃいまして、
謎の多いこの作品を理解するにはコレは必須かと思います。
所々に設定画もあり、これも宝物のひとつになりました。

以前はン万円も使ったりエロも買ったりしてましたけど、
ホント、買ったのはコレだけです。
マジで往復の電車賃の方が高いくらい。(笑)

んで、この二作品のどちらかに出てくるキャラを「爲妹みくる」の次に造ります。
さて、何でしょう?
ヒントは私が好み(理想)とする女性です。
ズバリ当てた方には何かあげようかなぁ。(^^)




2004/12/19
すでにWHF有明から一週間が経過してますが、お立ち寄りくださいました
みなさま、ありがとうございました。
まぁいつもの事ですが、ウチはマッタリとした一日を過ごさせていただきました。(笑)

え〜っと、明日はワンフェスのガイドブックの広告締め切りという事で、
版権申請に続いて今回もギリギリの発送となってしまいました。
あとは無事明日届く事を祈るのみです。
んなわけで、広告に使用した新作の写真をアップしてみます。
わりと凛々しい顔つきでしょ?
いまだにポージングのバランスを変えたりしているのでほとんど進んでいません。(^^ゞ
でも、なんとか前髪らしいものも右側だけですが付きました。(笑)
手が粘土なのは、まだ銃の複製が終わっていないので
造ることが出来ないのですよ。




2004/12/6
昨日は久しぶりに更新したのに新作の情報は何も書かなかったですね。
とは言ったものの、全体のバランスを整えたりしていただけで
特に変化は無いんですよね。

そういやぁ昨夜は左親指の肉をダイヤモンドカッターでえぐってしまいました。
髪の毛をカットしていたんですが、高速回転させていたせいもあって思わず
手が滑ってガリガリ〜って。
長さ10mm、幅1mm,深さ2mmくらいで、肉は見えているんだけど
肉を削った際に摩擦熱が発生して血管を止血したようで血はほとんど出なかったデス。
けど、普通に切っただけなら張り付くはずの肉が無くて
いつまでもパックリと開いた状態だから、直るのに時間が
かかるかなぁと思っていたらいつのまにかだいぶ埋まってきた。
人間の再生能力ってスゴイですね。
でも傷口はヘコんでいる状態です。
これは完全には直りそうもないなぁ。



2004/12/5
ノートPCを買いました。
東芝のQosmio F10というヤツです。
BTOか自作ノートでも良かったんだけど、嫁さんがメインで使うので
メーカー製の方がイイかなぁと思いまして。
けど買ったそのままでは気に入らないので、
即HDDをパーティション分けして再インストール。
やはりOSやアプリとデータは分けないとね。
PentiumM725(1.6GHz)+768MB+GeForceGo5700という構成ですが
私のメインのPC(Pentium4(2.6GHz→3.2GHz)+1GB+RADEON9600PRO)よりも
体感速度は同等かそれより速いかも。
ん〜悔しいからメインのPCの構成を変えるかなぁ。
i925+Pentium550+DDR2 1GB+RADEON X700なんかどうでしょね?
…そんな金は無いか。



2004/11/20
昨日は結婚記念日だったのでちょっと奮発して立川の「梅の花」という
豆腐懐石料理屋へ行ってきました。
私のが5000円嫁さんのが6500円と、一年分の贅沢をしちゃったって感じで。(^^ゞ
豆腐料理といっても様々で、お豆腐そのものは当然の事、湯葉やおからを素材にした
いろんな豆腐料理を食してきました。
なかには「おからってこんなに美味しいものなのか!」っていうのもあったデスよ。



2004/11/16
一月半ぶりの更新になっちゃいましたね。
なんとかワンフェスの本申請は提出したけど、新作は無いパーツはあるし
ディテールも造り込んでない状態での申請となってしまいました。
と言うのも、当初造ろうとしていたイラストから別のイラストに変えてしまったので
全くの造り直しとなってしまったワケでして。(--;)
まぁ自分としては今回はカッコイイ系を造りたかったワケで、
単なる巨乳キャラじゃないことを表現したかったんですよ。
(ん〜単なる言い訳だなぁ)
とりあえず現状はこんな感じで

(C)2004 SORA INOUE

元絵はコミックス第2巻のモノクロページの1ページ目のイラストです。
前髪と手が無いですねぇ。(笑)
ちなみに前回の申請の時のをそのまま使っているパーツははヒザから
ふくらはぎの部分だけです。
画像では分からないと思いますが、愛銃のブレンテン・スペシャルは
最近の絵のマグナポート(バレルに穴が開いている)タイプになってます。
と言うことは…右利き用と左利き用の2タイプを造らなくては
イケナイわけですねぇ。
右左でどこがどう違うかはみっちり空先生に教わったので、
イベントで見比べてくださいませ。

んなワケで、次回ワンフェスの販売予定は下記です。
アイテム名 原作
新作 爲妹みくる ゼロイン
再販 水着の大野さん げんしけん
再販 エルルゥ うたわれるもの

そういえば、イベントレポートですけど今回もレプリカント
載せて頂いちゃいました。
いつもありがとうございます。>ご担当様



2004/9/23
ワンフェスの時に買った「
DEFIANT」(大日本技研製)が完成〜。
と言っても、パーティングラインを消して組み付けるだけの
簡単作業です。
こんなの↓


ベースの銃は「
マルシン製」の「DERRINGER」(8mmBB弾仕様)
もともとは片手にスッポリ入る可愛いヤツなのですが、
こうやってカスタムしてやるとなかなかゴツくてカッコイイです。
BB弾も
8mmなのでインナーバレルも太くて迫力満点
握り心地と重量バランスが良くて、ついつい左手にコイツを持ちながら
WEBを見ている私ってやっぱ変でしょうか?(笑)

そのうち
GUN用のページも作ろうかなぁ。



2004/9/23
WHF横浜終了〜。
みなさんおつかれさまでした。
おかげさまで通販で残っていた
「シアノン」は完売しました
開場直後は当然のごとく皆さんお目当てのガレキを購入されてたようで、
全く売れる様子は無かったのですが10数分くらいしてからでしょうか、
1個目が売れ始めてからは(たった10個でしたが)使い方の説明しながらの販売でしたが
ものの10分も経たずに完売
その後も購入希望の方が沢山いらっしゃって、みなさんご興味があったようでした。
アイボリーキャストとホワイトキャストに「
アルテコ」と「シアノン」の
気泡埋めの比較サンプルを展示しておいたので
少しは皆さんの参考になったのではないかと感じております。
「シアノン」の良さが分かってもらえたかな〜?

次のイベント参加は12月の
WHF有明ですね。
エルルゥ」と、試しに「水着の大野さん」を申請してみようかな。

んで、ようやく一段落したのでワンフェスの新作にとりかかるとします。
とりあえずは夏フェスで出す予定だった「ゼロイン」の「爲妹みくる」を。
けど、この前原作者のいのうえ空先生とお会いした時に
「爲妹みくる」の愛銃の「ブレンテン・スペシャル」が最初の頃の設定と最近の設定とが
だいぶ変わっている事を教えていただいたので(その説明だけで30分も!
まずは「ブレンテン・スペシャル」の造り直しからはじめないと。
ついでにポージングについても
色々とご指摘&提案を受けて、
(元絵のイラストには描いてない)下半身は「もっとココをこういう風にしてくれない?」と
ラフイラストを描いて頂いたでの、ある程度カタチにはなっていたけど
ほぼ造り直しになっちゃいました。(笑)

「爲妹みくる」が終わっても時間が残っていたら「月姫」(というよりは「歌月十夜」)に
出てきた「羽ピン(三澤羽居)」を造ろうかな〜なんて思ってます。



2004/9/21
昨夜やっと
シフォン嬢の写真をアップしました。
画像がキタナイのはカメラの性能ではなく、やはり私のウデのせいでしょうね…。(--;)

TOPに書いた「
シアノンの寿命の件」について。
メールで「3ヶ月しか保たないらしいですね」というのがよく来るので
メーカーに直接電話して確認してみました
(今までにも何回か電話した事はあったんですけどね)
んで結果から申しますと「
DWだから特に寿命が短いということは無い」そうです。

取り扱いは普通の瞬間接着剤と同じ通りで、「開封した物でもキチンと蓋をして
湿気に気をつけて冷暗所に保管していれば半年以上保つ」との事。
開封しなければ1年くらいは保つそうです。
と言うわけで、普通に瞬間接着剤を取り扱うようにしていれば
問題なさそうですね。
でもまぁ
あくまでも瞬間接着剤ですし、、容量が多いから普通よりは
少し気を使った方がイイのかな?

あと、「普通の瞬間接着剤と同じく
冷蔵庫で保管するともっと寿命が
保ちますよ」と言ってました。
そうそう、「成分が沈殿するので、
使用する際は良く振って下さい」とも
何度も言ってたなぁ。
そういえば私が使用する際も、気が付くと上に透明な部分と下に白い部分とが
分離してたです。
これについては要注意ですね。



2004/9/18
休みだというのに今日もお仕事…。

昨日「レプリカント」誌の撮影に「
インタニア」という撮影所に行ってきました。
さすがに3回目なだけあって目的地に難なく到着、すでに撮影が
終わられた方と挨拶してしばらくした後にシフォン嬢の登場。
前回の「水着の大野さん」の時もそうでしたが、
自分では気が付かないベストアングルをその場で
すぐに見極めるという目はさすがプロって感じですね。

シアノン」ですが21日と22日に25個ずつ納入との連絡がありました。
ご予約いただいた方々にはのちほどメールにてご連絡しますが
WHF横浜の会場でのお渡しが可能です。
すでにお振り込みいただいた方は
当日渡しの場合に限り
送料をご返却致します


あと、通販での販売予約数に満たない場合は
イベント当日にも販売いたします
ですので、通販の受付を
22日の0時で一旦中止
イベントで売れ残りましたら再度通販を再開いたします。



2004/9/16
TOPでも書きました通り「
シアノン」の1stロットは予定数に達しました。
ただ、その後もご注文のお問い合わせが来てますので
引き続き
2ndロットのご予約を受け付けいたします
16日夜現在で
残り10個です。
メールにてご連絡ください。

それと、仕入れ先との連絡ミスにより商品代金に
消費税が含まれて無いことが
判明しました。
つきましては
消費税を含めまして1575円(20g、送料別)とさせていただきます。

発送方法につきましても、商品の特性上
「普通郵便」では不適切
判断いたしましたので、「ゆうパック」または「クロネコヤマト」の
どちらかをご選択ください。



2004/9/14
スカパー!!で「
魔法遣いに大切なこと」を再放送しているのを
見ながら書いているのですが、私的には「
アンジェラ」に萌えです。
あのボソボソというあまり感情を出さないしゃべり方が好きだなぁ。
同じ声をやっている「
ウイッチハンター・ロビン」の「ロビン」にも
超萌えです。(笑)

シアノン」ですが、まだ定数割れですけどある程度ご予約が
入りましたので仕入れ先に
発注しました
あと
2〜3本程度ならご予約をお受け付けいたしますので
ご希望の方は
早めにご連絡ください



2004/9/12
昨日ひさしぶりり新宿まで買い出しに行ってきました。
どちらかというと、
嫁さんのお伴ですが。

今回の散財
マルシン デリンジャー(8mm弾仕様)
メガハウス キュア ブラック
同人誌 ブラックラグーン物
同人誌 D.O.A物

デリンジャーはワンフェスの時に買った「
大日本技研」さんの
ディファイント デリンジャーというカスタム・キットのベースとして購入。
これでまたサイドウェポンが増えた♪
KSCのGLOCK23Fも欲しかったんだけどなぁ。

「ふたりはプリキュア」は見てないんだけどつい買ってしまった「
キュア ブラック」。
「キュア ホワイト」を買わないところが
IBUKIのツボですね。(笑)
今度DVDでも見てみるかなぁ。

いのうえ空」伝道師でもあり「広江礼威」伝道師でもある
IBUKIとしては今回の「ブラックラグーン」の同人誌はなかなかのモノでした。
本命「
ロベルタ」本だったしね。
超萌え〜デスよ。

TOPにも書きましたけど、新宿の某ショップに「水着の大野さん」が
売ってたデス。
レプリカント誌に載ったページをコピーした切り抜きも張り付いてたりして。
大手でもないのに自分のキットがこういうところで売られるのって
な〜んか微妙な気分。
まぁヤフオクではたまに見かけてましたけど。



2004/9/10
なんかこのページが「日記」じゃなくて、すでに「シアノン」のページになってますね。
別に「シアノン」のページを作ろうかしら?

んで続報。
別の業者から回答が来ました。
仕入れは可能だけど価格は高かった・・・。
さっそく価格交渉した結果、なんとか
1500円くらいで提供できそうです。
と言うわけで、再度
価格訂正
1500円(20g、税込み、送料別)です。

ちなみに
発送方法郵便、ゆうパック、クロネコヤマトを予定していて、
お好きな発送方法を選んでいただけるようにします。
発送元というか私の
所在地は東京ですので
ゆうパックやクロネコヤマトでの送料の参考にしてください。

ダメもとでもう1社にも問い合わせ中。
けど一発目の回答は仕入れ先が見つからないとの事。
引き続き探させています。

カタログを取り寄せたのですが、「シアノン」って使用用途違いで
沢山のバリエーションがあるんですよ。
ざっと見たところ
20種以上
ちなみにココで販売する「シアノン」の型番は「フィギュアマニアックス」の
写真に載っているのと同じ型番で「
DW」というやつです。
本来の使用目的は「
人工大理石」用だとか。
コレの開発者はまさかフィギュア製作に使えるなんて
全く想像してなかったでしょうね。



2004/9/8
下で書いた「
シアノン」。
さっそくお申し込みのメールをいただいちゃいました。
なので仕入れ先に「25個セットを注文するかもよ〜」って電話したら
「すいません、先日の見積もりの金額は
別の型番のでした」だって。
オイオイHPで公募してからそりゃねーよと
心の中で中指を立てつつ金額を聞いたら…。
と言うわけで、申し訳ございませんが販売価格を変更させてください。
1600円(20g、税込み、送料別)です。
それでも「買ってみようかな〜」なんて方はメールでご連絡くださいませ。
あと、とりあえず明日別の業者からも見積もりとってみます。

聞くのを忘れてしまったんだけど、私が買った50gは
いくらになのだろう…
支払いは後払いなので請求がコワイです……

んでもって使い心地の続報〜。
まず9月6日の分で「硬化させるには
プライマーを…」と
書きましたが、いろいろと試したところ必要ないです。
自然乾燥で充分硬化します。
というより硬化が早いです。
私の場合アルテコ標準のスプーンを
半分埋めて
アルテコの粉を半分の量
で使っているのですが、
それでもシアノンを8滴入れても硬化はじめるまで1分程度。
手早く作業しないとダメです。
ただ気が付いたのは、シアノンの液を多く入れてやると
当然サラサラになってくるので、
細かい気泡には流れ込みやすく
非常に使いやすいということ。
そしてそれでも充分に自然硬化します。
アルテコの場合は液を多く入れると硬化しにくくなるので
そういう点ではシアノンの方が良いですね。
あとはシアノンの液の量を調整してやればいろいろ使い道が
見えてくると思いますのでいろいろと試してみようかと思います。

それと切削についてですがけっこう
サクサク削れます
「3Mのスポンジヤスリ」の「スーパーファイン」でも
すんなりとなだらかに削れました。
この点についてはアルテコより作業しやすいですね。

あと色。
ホントに
真っ白です。
私は複製の場合「WAVE」社の「アイボリー(ノンキシレンタイプ)」の
キャストを使用しているのでキシレンタイプのよりは若干白いですが、
それより白いです。
おそらくホワイトキャストだったらほとんど同色なのではないでしょうか。
これこそ「
クリアー塗装に向いている」と言われるゆえんですね。
こんどデジカメに撮ってココに載せますね。
 


2004/9/6
ワンフェスが終わってからはや1週間
休むまもなく「
レプリカント」誌に撮影していただくための
シフォン嬢を組立・塗装をしてます。
ワンフェスで展示した、1日で塗装したモノでは
さすがに撮影するには耐えないですから・・・。
・・・
・・・いや
かと言って、私ではすごくキレイなモノが完成するとは
思えないのですが
とりあえずガンバってみます。

話は変わって、
「フィギュアマニアックスVol.13」に載っていた
シアノン」という瞬間接着剤を試してみました。
本に載っていた通りコレはアルテコの代わりに使えますね。
仕上がりも白くて、アルテコみたくピンクじゃないので
サフレス塗装にも使えるかと
(私はまだ試してないですが)。
まだ使いたおしたわけではないのでイマイチ感覚がつかめてないですが
硬化が早いのでアルテコの液より多めにしたほうが良いかと。
硬化させるには「プライマー(硬化促進剤)」を吹き付けるので
硬化不良とかは今のところ無いです。
ただ、この「
シアノン」、普通に手に入れるにはなかなか難しいみたいで、
なんとか仕事先の取引業者経由で入手できました。
でも50gのしかバラ売りしてくれなくて・・・。
アルテコのが20gなので、倍以上の容量です。
25個単位であれば20gのも手に入るのですが
さすがに私一人では使い切れないし・・・。
そこでどなたか使ってみたいという方っていらっしゃいますか?
そんな方がいらっしゃいましたらメールをください。
ある程度数がまとまるようでしたら
仕入れてお分けいたします。
販売価格は1個1000円
(20g、税込み、送料別)です。
何か質問などございましたらご遠慮なくメールしてくださいませ。